河合二郎展 | ギャラリーカジオ gallery Cajio – 武蔵小金井

河合二郎展

 

ギャラリーカジオ企画展
河合 二郎 展 ―能を愛した画家を偲んで―

Jiro KAWAI EXHIBITION

ex2017-nijinoie-detail

 

2017年4月8日(土)〜16日(日)

AM11:00〜PM5:00

 

 

MESSAGE メッセージ

能に魅了された画家、河合二郎(雅号:秀保)の集大成です。
ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

河合 二郎 Jiro KAWAI (雅号:秀保)
1926 (大正15) 年 1月1日生まれ
  岡山県赤磐郡瀬戸町 (現 岡山市東区瀬戸町) 出身
  岡山師範学校卒業
1947 (昭和22) 年 上京、中央区立築地小学校、明石小学校教員を歴任
1960 (昭和35) 年 小金井市に住居を構える
1964 (昭和39) 年 小金井市立本町小学校赴任
  図工教員を続けながら、絵画活動を行う
1986 (昭和61) 年 小金井市立本町小学校退職
  退職後、文化女子学園で絵画を教える
  自宅アトリエで絵画活動を続ける
2017 (平成29) 年 2月2日没 (享年92歳)
   
個展歴 銀座 (昭和画廊, 文芸春秋画廊, ミワ画廊, 椿画廊)、国分寺 (次男画坊)、岡山 (祇園画廊)、名古屋 (大黒屋画廊)等で精力的に個展を開催
謡 (うたい) 能の世界観を極めるために、永島忠侈氏 (観正会)、松木守夫氏 (松謡会)から謡 (うたい)を学ぶ
絵画の会 本町小学校 (胡桃会)、文化女子学園 (彩の会)等の「絵の会」で教える

 


ページの先頭に戻る