白須純展─むさし野の

 

ギャラリーカジオ企画展
白須 純 展 ─ むさし野の
Jun SHIRASU EXHIBITION

ex2019-06-shirasu-detail

「むさし野の一/右」タイル画  98×98cm  2019


2019年6月8日(土)〜16日(日)
AM11:00〜PM5:00
*最終日16日はPM4:00まで


作家在廊日:6月8日(土), 9日(日), 11日(火), 13日(木), 15日(土),16日(日)

*8日(土)PM3:00より、作家によるギャラリートークを行います。
同日PM4:00より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。
どうぞお気軽にお出かけください。


ワークショップを開催します!

「印判ワークショップ」
 6月9日(日)
「タイル画ワークショップ」
 6月15日(土)午前・午後

■日時:
①6月9日(日)午後2:00……印判ワークショップ
②6月15日(土)午前11:00……タイル画ワークショップ午前の部
③6月15日(土)午後2:00……タイル画ワークショップ午後の部

 

■参加費:各回共通
大人4,000円
こども(幼〜中)1,500円 *保護者との参加が必須

①お皿1枚 お皿2枚目以降追加600円
②③タイル1枚 タイル2枚目以降追加600円
ともに焼成費込み

 

■持ち物:
①コピーした下絵

(コンビニで少し濃い目のコピー2~3枚程度 *インクジェット不可)
下絵の大きさはおよそ15cm大の円形に入るように考えてください。
大き目の場合は、円のふちの近くはうまく転写できないことがあります。
技法の詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.shirasstudio.com/2019-summer

②③下絵
タイル1枚の大きさは14×14cmです。
トレーシングペーパーに転写後、顔料で絵付けを行います。
詳細はこちらです。
https://www.shirasstudio.com/tile-workshop

各回とも汚れていい服装でお越しください。

 

■定員:
各回7名 *要予約(定員に達し次第受付終了)

 

■予約方法:
メール(info@gallery-cajio.com)、電話またはFAX(042-403-0915)にて、
ご希望の日時とワークショップ番号①②③・お名前・参加人数・ご連絡先を当ギャラリーまでお知らせください。
メールおよびFAXの場合は、件名をそれぞれ「①印判ワークショップ」、「②タイル画ワークショップ・午前」または「③タイル画ワークショップ・午後」と明記してください。

 

■ワークショップ詳細ページ:
「印判」
 https://www.shirasstudio.com/2019-summer
「タイル画」
 https://www.shirasstudio.com/tile-workshop


※上記は予定です。変更がある場合は随時更新いたします。(2019/05/10更新)


MESSAGE メッセージ

Coming Soon…


ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

白須 純 Jun SHIRASU
1965 東京都生まれ
1990 武蔵野美術大学油絵科版画コース木版画専攻卒業
1991/’93 ロンドン大学UCLスレード美術学校版画科修了  バルトロメオ・ドスサントスに師事
  7月「日本橋」ストーンエッチング壁画制作のため 初めてポルトガルに渡る 
1998 ドス・サントス氏のアズレージョ(タイル)壁画「東洋遍歴記」の制作に参加
アズレージョに魅了される
2004〜’05 オリエント・ファンデーション奨学生としてアズレージョをポルトガルで修養
ガレリエ・ラットン工房
2007 アズレージョ壁画「三庭園」を制作  パルメラ駅(ポルトガル)に設置
2011 第1回ジョアナ・アブランシェス・ピント賞をポルトガル大使館  カモンエス院から授与
2018 アズレージョ壁画「椿の旅」をヴィラノヴァデガイア市庁舎広場(ポルトガル)に設置
 
主な展覧会・個展
2002 “ジャルディンス・アクアティコス-水中庭園” ガレリエ・ラットン, リスボン, ポルトガル
2007 “ア・デイ・オブ・ディスカバリー” スナップギャラリー, エドモントン, アルバータ, カナダ
2008 “レグロッソ・ド・オリエンテ-東洋からの帰還” ガレリエ・ラットン, リスボン, ポルトガル
2010 “白須純的小花園 – a little garden of Jun Shirasu” AB1ギャラリー, マカオ
2013 “エスパッソ -ポルトガル空間” ヒルサイドテラス, 代官山, 東京
  “アズレージョとの対話” 東京工業大学    世界文明センター, 大岡山, 東京 
2017 “ア・ビアジェン・ダ・カメリア-椿の旅” ガレリエ・ラットン, リスボン, ポルトガル
  “ディアリオ – 日記・タイルの旅 1998<2017” 回顧展  オリエントミュージアム, リスボン, ポルトガル
2019 “アット・ホーム” EARTH+GALLERY, 木場, 東京
  “むさし野の” ギャラリー・カジオ, 武蔵小金井, 東京
 
パブリック・アート
「三庭園」パルメラ駅タイル壁画    ポルトガル
「椿の旅」ヴィラノヴァデガイア市庁舎広場    ポルトガル
 
共同制作参加
日本・ポルトガル修交450年記念壁画 東京メトロ日本橋駅コンコース
マカオ博物館エントランスホール    マカオ
アルマーダ市プラガール駅「東洋遍歴記」  ポルトガル 
 
作品収蔵
ロンドン大学UCLストラングプリントルーム, ブラッドフォード・ファインアート・コレクション, 大英博物館(イギリス)
オリエントミュージアム, 国立アズレージョ美術館(ポルトガル)
ナプルステク博物館, パラツキー大学, プラハ国立美術館, プラハ応用美術大学(チェコ)
国立台湾師範大学(台湾)
澳門特別行政区文化局(マカオ)
NAFA・南洋藝術院(シンガポール)
EUハウス, ポルトガル大使館, 町田国際版画美術館, あきる野市    ほか
 
白須純 公式サイト:
www.shirasstudio.com

 


ページの先頭に戻る