2017年 | ギャラリーカジオ gallery Cajio – 武蔵小金井

冬の贈りもの2017 -手作りギフト展-

 

 

 

 

冬の贈り物2017

―手作りギフト展―

WINTER HANDMADE GIFT FAIR

 

 

ex2017-gifuto-detail

 

2017年12月1日(金), 2日(土), 3日(日)
AM11:00〜PM5:00

*3日最終日はPM4:00まで

 

 

MESSAGE メッセージ

手作りの小物がいろいろそろいました。

身に着けるもの。

贈るもの。

ぜひ手にとって、やさしい温もりを感じてください。

※視覚障害福祉のため、売り上げの一部を寄付させていただきます。

 

 

 

 

 

大庭英治展

ギャラリーカジオ企画展
大庭 英治 展

Eiji OHBA EXHIBITION

 

ex2017-ohba-detail

 

2017年11月18日(日)〜26日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日26日はPM4:00まで

*18日(土)午後4時より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

どうぞお気軽にお出かけください。

 

MESSAGE メッセージ

主に生活空間として「室内」を具体的な色や形にこだわらずに描いている。「室内」はかつて生活していたマルセイユのアパートや、帰国後に住んだ家のリビングやアトリエなどで、記憶を手掛かりにできる限り説明的な表現をさけ、塗り重ねた色の響きあいから、空気感や人の気配も感じられるような「室内」を描きたいと思っている。
さらに、最近は「室内」のほか、かつて訪れたヨーロッパ各地の「街」や「風景」の制作も試みている。

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

大庭英治 Eiji OHBA
 1950年  宮城県生まれ
 1976年  東京藝術大学大学院美術研究科油絵科(野見山暁治教室)修了
1977年 フランス政府給費留学
(国立マルセイユ高等美術学校に学ぶ~81年)
1978年 キャリー国際展入賞
1979年 個展
(フランス・ヌーベルギャルリー:マルセイユ市文化部企画)
1988年 個展(ドイツ ハンブルグ市・ムゼウムドルフ)
1990年 カナダ賞展入賞(カナダ・モントリオール)
1991年 CAF展(埼玉県立近代美術館93~95、97、99、2000、02年)
1994年 個展(東京・渋谷東急Bunkamuraギャラリー)
1997年 個展(仙台 藤崎2000、02、07、10、15、17年)
1999年 個展(日本橋高島屋2001、05、08、11、15年)
2001年 ヤーレ・ロッセランと日本の友達展
(ノルウェー オスロ市・ギャラリーシェルオス)
2002年 インターナショナルアートフェスティバル
(アメリカ ロサンゼルス06年)
  文化庁主催講演「学校への芸術家派遣授業」
(宮城県白石高等学校)
 2004年  コンテンポラリーアート フロム ジャパン展
(アイスランド ハフナルボルグ)
2005年 日韓交流展(韓国 ソウル市・ギャラリーHO 06年) 
2006年 立軌展(以降毎年出品)
コルパレゾン展(フランス パリ・グランパレ)
2009年 あべせ(ABC)の会(日仏会館 以降毎年出品)
稜の会(日本橋高島屋他巡回~17年)
2010年 日本大学芸術学部教授 輪の会(~17年)
日韓交流アートコスモス展(韓国 釜山市・Lussoギャラリー)
2012年 青木繁オマージュ展(~16年)
2013年  央展(~17年) 大庭英治・山内茂夫二人展(16年)
2014年 N+N「油絵の魅力」(練馬区立美術館)
2015年 共感の輪 笠井誠一と仲間たち展(札幌三越16年)
2016年 ラ・コリーヌ展(17年)
現在 立軌会同人 日本美術家連盟会員 日本大学芸術学部教授

虹の家 作品展 2017

 

虹の家 作品展 2017

展示・販売

 

 

ex2017-niji-detail

 

2017年11月10日(金)〜12日(日)

AM11:00〜PM5:00(最終12日はPM4:00まで)


*コンサート 11日(土)15:00〜16:00
*体験コーナー(平織り)

どうぞお気軽にお越しください。

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

Coming Soon…

 

 

上野明美展

ギャラリーカジオ企画展
上野 明美 展

Akemi UENO EXHIBITION

 

ex2017-ueno-detail

 

2017年10月22日(日)〜29日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日29日はPM4:00まで

作家在廊日:22日(土), 24日(日), 25日(月), 28日(日), 29日(日)

*22日(日)午後3時より、作家を囲んで作品を楽しむ会を催します。

午後4時より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

どうぞお気軽にお出かけください。

 

MESSAGE メッセージ

深く、深く、汲み上げる生命の水。

生命の輝きを存在の内に宿せたら…と、願っています。

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

上野 明美 Akemi UENO
1962年 京都府生まれ
1981年 京都市立銅駝美術工芸高等学校(洋画科)卒業
1983年 嵯峨美術短期大学(洋画専攻)卒業
1987年 第41回二紀展〈以降毎年〉(東京都美術館/国立新美術館)〈91年奨励賞・94年優秀賞・98年春季二紀新人選抜大賞・2007年女流画家奨励佐伯賞〉
1990年 日伯現代美術展(東京セントラル美術館)
1994年 日仏現代美術展(東京都美術館/大阪市立美術館/パリ・ロンポワン・モンテーニュホール)
1996年 文化庁芸術インターンシップ[国内研修員]
1999年  彩象99-ハイブリッド絵画・埼玉-(埼玉県立近代美術館一般展示室)〈2003年まで毎年〉
 2008年 文化庁新進芸術家留学制度研修員[特別派遣](イタリア・フィレンツェ) 
2012年 第30回上野の森美術館大賞展(上野の森美術館)
  第14回雪梁舎フィレンツェ賞展(雪梁舎美術館/東京都美術館)
   
個展  
1995年 -MOVE ON-<ギャラリー21+葉/東京>
1997年 -地空-<ギャラリー21+葉/東京>
1999年 創ることへの視線VOL.21 -モノクロームの鼓動-<ギャラリー21+葉/東京>
2001年 -心像-<ギャラリー21+葉/東京>
  -水の鏡-<ギャラリー銀座汲美/東京>
2002年 -沈黙の水-<ギャラリー銀座汲美/東京>
2003年 -現れるもの-<ギャラリー銀座汲美/東京>
2006年 -Inside Story-<ギャラリー銀座汲美/東京>
2010年 -生命への祈り-<ギャラリーゴトウ/東京>
2011年 上野明美展<ギャラリーヒルゲート/京都>
  -紙の作品と小さな立体-<ギャラリーラ・メール/東京>
2012年 -内なるひと-<ギャラリーゴトウ/東京>
  上野明美小品展<ギャラリーラ・メール/東京>
2013年 上野明美展<ギャラリーラ・メール/東京>
2014年 -Images-<ギャラリーゴトウ/東京>
  -小さな世界からの贈り物-<ギャラリーラ・メール/東京>
2016年 -心の窓-<ギャラリーゴトウ/東京>
  上野明美展<文房堂Gallery Cafe/東京>
2017年 -存在のフォルム-<アートギャラリー呼友館/埼玉>
   
現在 二紀会会員・日本美術家連盟会員

 

画柏会展

GAHAKUKAI EXHIBITION

画柏会展

都立戸山高校1962年卒と仲間たちの絵の会展

 ex2017-gahaku-detail

 

2017年9月9日(土)〜17日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日17日はPM4:00まで

倉前幸徳展

ギャラリーカジオ企画展
倉前 幸徳 展
Kohtoku KURAMAE EXHIBITION

 

ex2017-kuramae-detail

 

2017年6月10日(土)〜18日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日18日はPM4:00まで

作家在廊日:10日(土), 11日(日), 12日(月), 18日(日)

*10日(土)午後3時より、作家によるギャラリートークを行います。ぜひお気軽にお越しください。

午後4時より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

 

 

MESSAGE メッセージ

地元、南伊豆の土を工夫して使用し、用と美を備えた陶器作りを心がけています。
また、独自に開発した釉薬の色調と斬新なデザインが調和した普段使いの器、
土瓶、急須、湯のみ、マグカップ、酒器、飯碗、皿などを展示即売いたします。
南伊豆の豊かな自然環境にある工房から作り出される、作品をご覧下されば幸いです。

 

作品

南伊豆の豊かな自然環境にある工房で作り出された、斬新で使いやすい普段使いの器も多数展示します。
(15日は販売なし)

 

*NHK「今日の料理」(4月27日放送)で、盛り付けに鉢が使われました。

作品

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

倉前 幸徳 Kohtoku KURAMAE
1956年 鹿児島県生まれ
1980年 武蔵野美術大学造形学部卒業 ~85年まで同大学助手
1985年 パリ世界芸術都市遊学
1987年 伊豆岩殿寺窯勤務
1990年 南伊豆に風来工房設立
1996年 器の店「風や」KAZAYA設立
現在 南伊豆町在住
   
活動歴  
1981~83年 デザインフォーラム入選
1982~84年 陶磁器デザインコンペ入賞
1983年 日本クラフト展入選(以降2013年まで毎年)
1991年 豊福誠・倉前幸徳 二人展(新宿・京王百貨店)以降3回
1995年 松屋(銀座)、高岡クラフトコンペ審査員賞
1996年 ギャラリー図南(富山)以降3回
1997年 京王百貨店・美術画廊(新宿)以降2回
1998年 国際陶芸展美濃入選
1999年 世界工芸コンペティション金沢入選、INCONTRI DI TERRE(イタリア)
2001年 阿吽(三島)以降6回、大丸(福岡)
2002年 ACギャラリー(銀座)以降5回
2003年 星川忠資<抽象絵画>と二人展(富山)
2004年 Mono Gallery(吉祥寺)以降6回
2006年 日本の手仕事展(新宿・OZON)、向陽院(下田市)以降6回
2009年 富嶽ビエンナーレ展入選(静岡)
2010年 405Gallery(銀座)、NOBUKO ISHIKAWA 市川サロン(二人展)、art sea gallery(茅ヶ崎市)、RUEVENT(東京・目白)
2011年 小園敬樹<漆>と二人展(横浜・高島屋)、画廊石上(静岡市)
2013年 Gallery晩紅舎(四谷)、高橋晋市<木彫>と二人展(松崎)
2014年 伊豆下田陶芸展(下田市民文化会館)以降毎年
2015年 パリ寿月堂(フランス)、ギャラリー鏤美(南青山)
2016年 さんしんギャラリー善(三島)

武井政之展

 

 

 

ギャラリーカジオ企画展
武井 政之 展
Masayuki TAKEI EXHIBITION

 

 

ex2017-takei-detail

 

2017年5月13日(土)〜21日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日21日はPM4:00まで

 

作家在廊日:13日(土)

*13日(土)午後3時より、作家によるギャラリートークを行います。ぜひお気軽にお越しください。

 

 

MESSAGE メッセージ

油絵のほか、たくさんのミニアチュールを飾り、楽しい展示にいたしました。
ぜひご覧ください。

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

武井 政之 Masayuki TAKEI
1946(昭和21)年 長野県に生まれる。1歳より18歳まで大阪で育つ。府立三国丘高校卒、文化学院で美術、武蔵野美術大学で建築デザイン、セツモードセミナーでデッサンを学ぶ。
 1971(昭和46)年 銀座の百貨店に年間を通じて油絵を展示する。この間、多くの後援者にめぐり会う。
1976(昭和51)年 永代信用組合日本橋支店壁画完成(500号)
1989(平成 元)年 鳥類保護連盟において鳥シリーズが常陸宮の高覧を得る
1993(平成  5)年 大阪三井アーバンベイタワーホテル スウィートルーム全室作品納入
1995(平成  7)年 外務省南米局長応接室作品納入(40号・20号)
1999(平成11)年 駐ポーランド日本大使館全室作品納入
  大阪JR梅田ギャラリー武井政之展(読売新聞社主催)
2000(平成12)年 駐ベルギー日本大使館全室作品納入
2002(平成14)年 神奈川県相鉄ギャラリー「30年の軌跡 光・花・愛」開催
2008(平成20)年 近鉄百貨店阿倍野店 武井政之油彩展
2012(平成24)年 静岡、大阪、東京、横浜「画業40周年記念展」が開催される。
   
  全国の画廊、百貨店等で個展多数。世界銀行東京オフィス他企業収蔵多数。全国の病院、医院、老人ホーム等多数収蔵。

 

河合二郎展

 

ギャラリーカジオ企画展
河合 二郎 展 ―能を愛した画家を偲んで―

Jiro KAWAI EXHIBITION

ex2017-nijinoie-detail

 

2017年4月8日(土)〜16日(日)

AM11:00〜PM5:00

 

 

MESSAGE メッセージ

能に魅了された画家、河合二郎(雅号:秀保)の集大成です。
ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

河合 二郎 Jiro KAWAI (雅号:秀保)
1926 (大正15) 年 1月1日生まれ
  岡山県赤磐郡瀬戸町 (現 岡山市東区瀬戸町) 出身
  岡山師範学校卒業
1947 (昭和22) 年 上京、中央区立築地小学校、明石小学校教員を歴任
1960 (昭和35) 年 小金井市に住居を構える
1964 (昭和39) 年 小金井市立本町小学校赴任
  図工教員を続けながら、絵画活動を行う
1986 (昭和61) 年 小金井市立本町小学校退職
  退職後、文化女子学園で絵画を教える
  自宅アトリエで絵画活動を続ける
2017 (平成29) 年 2月2日没 (享年92歳)
   
個展歴 銀座 (昭和画廊, 文芸春秋画廊, ミワ画廊, 椿画廊)、国分寺 (次男画坊)、岡山 (祇園画廊)、名古屋 (大黒屋画廊)等で精力的に個展を開催
謡 (うたい) 能の世界観を極めるために、永島忠侈氏 (観正会)、松木守夫氏 (松謡会)から謡 (うたい)を学ぶ
絵画の会 本町小学校 (胡桃会)、文化女子学園 (彩の会)等の「絵の会」で教える

 

松室重親展

 

 

 

ギャラリーカジオ企画展
松室 重親 展
Shigechika MATSUMURO EXHIBITION

 

 

ex2017-matsumuro-detail

 

2017年3月11日(土)〜26日(日)

*15日(水), 22日(水)は休廊


AM11:00〜PM5:00

*26日最終日はPM4:00まで

 

 

 

 

MESSAGE メッセージ

アフリカの砂漠・ヒマラヤの山々を取材。
日本の四季、甲信越の美しい春秋を現場で描いた作品を展示します。

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

松室 重親 Shigechika MATSUMURO
1927 東京生まれ
1951 東京藝術大学卒業
1972 二科会会員
1975 エジプト カイロ美術展出品
  アルジェリア 招待作品
1977 フランス サロン・ドートンヌ出品
1984〜 20年間、毎年個展
  松岡美術館 (白金台) 作品収蔵
  公益社団法人常務理事

 

5人展&虹の家の仲間達

 

5人展 & 虹の家の仲間達

 

 

ex2017-nijinoie-detail

 

 

 

2017年2月24日(金)〜26日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終26日はPM4:00まで

 

ギャラリースペース(1F)・多目的スペース(B1F)

 

■虹の家参加メンバー

今川照子 (着物リメイク)
遠藤はるみ (ニット洋服)
金子英子 (染・織物)
佐々木勇 (オブザーバー)
法月千鶴子 (着物リメイク)

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

Coming Soon…

 

 

三浦玲子と香水瓶 手のひらのなかの世界

 

三浦玲子と香水瓶

 

手のひらのなかの世界

 

ex2017-miura-detail

 

2017年2月4日(土)〜8日(水)

AM11:00〜PM5:00

*8日最終日はPM4:00まで

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

三浦 玲子
Reiko MIURA
 
銀座伊東屋「びんとビンと壜のシンフォニー」展
日本橋高島屋「光と彩のデュエット」展
銀座松屋・日本橋高島屋・赤坂ギャラリー川村「手のひらのなかの世界」展

 

 


ページの先頭に戻る