2018年 | ギャラリーカジオ gallery Cajio – 武蔵小金井

松山修平展

 

 

ギャラリーカジオ企画展
“SHIN-ON” 松山 修平 展
“SHIN-ON” Shuhei MATSUYAMA EXHIBITION

 

ex2018-matsuyama-detail

 

2018年6月30日(土)〜7月8日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日8日はPM4:00まで

 

作家在廊日:全日 AM12:00〜PM5:00

*6月30日(土)午後3時より、作家によるギャラリートークを行います。

同日午後4時より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

どうぞお気軽にお出かけください。

 

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

松山 修平 Shuhei MATSUYAMA

 

1955年東京生まれ。1976年イタリアに留学、在イタリア42年。
現在ミラノに住み、制作と発表を続けている。
イタリア、日本、アメリカを中心に個展100回以上、グループ展200回以上を数える。

特に重要な展覧会として、べネツィア・ビエンナーレと同時期(1993年、1995年、1997年、1999年、2001年)の5回、10年に渡り「SHIN-ON」を開催した。

近年では、イタリア・フェラーラの現代美術館での個展、フィレンツェのバルジェロ美術館、ローマのバチカン大学での展示のほか、アメリカ・ニューヨークのウォールストリートジャーナル紙本社ビル1Fギャラリースペースでの個展にて18mの作品の展示、同じくニューヨークのチェルシー美術館での個展などがあげられる。

その他、フランス・パリにあるコンセルヴァトワールの年間プログラムの表紙を飾る。
パブリックスペースでの表現としては、伊丹空港JALのVIPラウンジ、博多の中洲にあるタイムトンネルゲイツに制作した5mの柱のオブジェ、イタリア・リエティ市のモザイクの噴水、ヴィメルカートのロンバルディア州にある総合病院の霊安室壁画、サウジアラビアのフォーシーズンズホテル リヤドのプレジデントスイートルーム、客船飛鳥のロイヤルスイートルーム、ソニーシティ大崎(現NBF大崎ビル)のエントランス他、ローマのバチカン大学での展示など多数を手がける。

松山修平ウェブサイト:http://www.shuheimatsuyama.com/

 

 

作品

病院内霊安ホール(イタリア)

 

作品

タイムトンネルゲーツ(博多区中洲)の5mの柱のオブジェ

 

 

森本秀樹展

 

 

ギャラリーカジオ企画展
森本 秀樹 展
Hideki MORIMOTO EXHIBITION

 

ex2018-morimoto-detail

 

2018年6月16日(土)〜24日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日24日はPM4:00まで

 

作家在廊日:16日(土), 17日(日), 18日(月), 19日(火), 24日(日)

*16日(土)午後3時より、作家を囲んでギャラリートークを行います。

同日午後4時より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

どうぞお気軽にお出かけください。

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

森本秀樹 Hideki MORIMOTO
1951 愛媛県宇和島市出身
1971 武蔵野美術短大油絵専攻卒業
   
団体・コンクール・その他
1977 千葉県展受賞 (1977〜85年出品)
1984 近代美術協会展 (1984〜92年出品)
1990 上野の森美術館大賞展出品 (1992年賞候補, 1993年佳作賞)
1991 昭和会展出品 (1992年出品)
1999 日本国際現代美術展 (NICAF) 出品 (2001年出品)
2002 コレクターによる「ぼくらの森本秀樹展」(東京, K’s Gallery) 出品
2003 森本秀樹画集「宇和島」刊行
2006 コレクターによる森本秀樹展 ─宇和島─ (東京, Gallery KANI)
  森本秀樹展 ─記憶のUWAJIMA─ (宇和島生涯学習センター)
2007 森本秀樹展 父の見ていた風景 ─宇和島─ (長野, 梅野記念絵画館)
  森本秀樹展 (愛媛, 畦地梅太郎記念美術館)
2014 斉藤実コレクション ─森本秀樹展─ (東京, ギャラリーゴトウ)
  森本秀樹展 (神奈川, museum from winds)
2016 森本秀樹展 (愛媛, MIURART VILLAGE)
   
個展・グループ展
1991 個展 (東京, GALLERY 汲美/1991〜02年)
1998 個展 (東京, ギャラリー・しらみず美術/2000〜03, 09年)
2000 個展 (東京, Gallery YORI/2002, 04, 05, 07, 09, 12, 15年)
2001 個展 (東京, 小田急新宿店美術サロン/2002〜06年)
2003 個展 (東京, GALLERY 汲美/2004〜06年)
2005 個展 (新潟, 新潟絵屋/2006, 08年)
2006 個展 (神戸, Gallery 島田/2008, 12, 14, 18年)
2008 個展 (愛知, 名古屋画廊/2011, 14年)
2009 個展 (東京, Gallery KANI/2011年個展, 2012, 15, 17年三人展)
2010 個展 (東京, ギャラリーゴトウ/2011〜18年)
2013 個展 (東京, フォルム画廊)
2018 個展 (東京, ギャラリーカジオ)
  現在は無所属 2010年よりアトリエを宇和島に移す
   
  アトリエ 〒798-0033 愛媛県宇和島市鶴島町2-18

 

第3回 サタデートーク

 

 

第3回 サタデートーク

 

リアル写実のゆくえ─

 

ex2018-saturdaytalk3-detail

 

2018年6月2日(土)

PM2:00〜PM4:00

ギャラリーカジオ B1 多目的ホール

 

先着20名様

参加費2,000円(お茶・お菓子付)


※お申し込みは事前のご予約が必要です。

メール(info@gallery-cajio.com)またはFAX(042-403-0915)にて受け付けております。

ご予約の際は、ご連絡先(住所・氏名・電話番号)のご記入をお願い致します。

メールの場合は件名に「第3回サタデートーク申込希望」とご記入ください。

先着順ですので定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承下さい。

 

 

淀井彩子―風景2018

 

 

ギャラリーカジオ企画展
淀井 彩子 ― 風景 2018
Ayako YODOI ― LANDSCAPE 2018

 

ex2018-yodoi-detail

 

2018年5月12日(土)〜20日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日20日はPM4:00まで

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

淀井 彩子 Ayako YODOI
1943 東京生まれ
1966 東京芸術大学美術学部油画科卒業
1968 東京芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了
  パリ国立美術学校留学 フランス政府給費留学生 (-1970)
1973 パリ滞在(夫、若林奮の文化庁芸術家在外研修員としての渡航の為  -1974)
1989 青山学院女子短期大学芸術学科講師 (-1995)
1996 青山学院女子短期大学芸術学科教授 (-2011)
2008 パリ滞在 (女子美術家研究、資料調査のため)
2011 青山学院女子短期大学教授・定年により退任
  青山学院女子短期大学兼任講師 (-2013)
   
 個展
1971 「淀井彩子 油絵展」みゆき画廊 (東京)
1972 「淀井彩子個展」みゆき画廊 (東京)
1973 「淀井彩子 エジプト」みゆき画廊 (東京)
1975 「淀井彩子 GOUACHES 1973-1974」ギャラリーオカベ (東京)
1976 「淀井彩子個展」みゆき画廊 (東京)
1977 「淀井彩子個展」みゆき画廊 (東京)
1979 「淀井彩子個展」みゆき画廊 (東京)
1982 「淀井彩子 油彩─SOUTH」雅陶堂ギャラリー (東京)
1984 「淀井彩子 作品1984」鎌倉画廊 (東京)
1986 「淀井彩子 作品1986」 鎌倉画廊 (東京)
1987 「淀井彩子 色彩は呼吸する」鎌倉画廊 (東京)
1988 「淀井彩子 GOUACHES 1988」みゆき画廊 (東京)
1989 「淀井彩子 TABLEAUX 1989」みゆき画廊 (東京)
1991 「淀井彩子 ─未発表のガッシュで─」リベストギャラリー創 (東京)
  「淀井彩子 TABLEAUX1991-色彩は呼吸する」みゆき画廊 (東京)
1992 「淀井彩子版画展─リトグラフ・エッチング」リベストギャラリー創 (東京)
1993 「淀井彩子 光の中で呼吸する─TABLEAUX 1995」 みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 芭蕉・夏」ギャラリーブロッケン (東京)
1994 「淀井彩子 光の中で呼吸する」ギャラリー・イン・ザ・ブルー (栃木)
1995 「淀井彩子 TABLEAUX 1993-1995」 みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 ─コッド岬─ 油彩によるドローイング」CLAY GALLERY (東京)
1996 「淀井彩子 コラグラフ 1995-1996」みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 武蔵野台地 油彩によるドローイング」ギャラリーブロッケン (東京)
  「淀井彩子 コッド岬」ギャラリー・イン・ザ・ブルー (東京)
1997 「武蔵野台地 油彩によるドローイング」ギャラリーブロッケン (東京)
  「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間 1997」夢土画廊 (東京)
1998 「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間 ─油彩 1997」みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間 1999」夢土画廊 (東京)
1999 「淀井彩子 版画」空想・ガレリア (東京)
  「淀井彩子 版画」ギャラリー・イン・ザ・ブルー (栃木)
「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間  2000」夢土画廊 (東京)
2000 「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間  2001」夢土画廊 (東京)
  「淀井彩子 版画」ギャラリー月華睡 (東京)
  「淀井彩子 版画」ギャラリー412 (東京)
  「骨の風景、南の時間─油彩によるドローイング」麻布霞町画廊 (東京)
  「淀井彩子─新作版画2001─」みゆき画廊 (東京)
2001 「淀井彩子─版画」ギャラリー月華睡 (東京、国立)
  「淀井彩子─新作油彩─土地の名・土地の色・土地の時間」夢土画廊 (東京)
  「淀井彩子 Baseo ばせお─GOUACHES 2001」 空想・ガレリア (東京)
2002 「土地の名・土地の色・土地の時間 TABLEAUX 1997-2002」中之沢美術館 (群馬)
2003 「淀井彩子 油彩・版画─形象2003─」みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 油彩・版画」エイム/A.I.M. (群馬・桐生)
2004 「淀井彩子─ドローング・版画」ギャラリー412 (東京)
2005 「淀井彩子 油彩・版画─形象2005─」みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 版画」GALLERY IN THE BLUE (栃木)
2006 「淀井彩子─油彩・版画─」みゆき画廊 (東京)
2007 「淀井彩子の世界」GEM ART (東京)
  「淀井彩子」調布画廊 (東京)
  「淀井彩子─版画・ガッシュ」リベストギャラリー創 (東京・吉祥寺)
2008 「淀井彩子 エジプト紀行 1970年代グァッシュ」ギャラリーブロッケン (東京)
2010 「淀井彩子 退任記念展」青山学院女子短期大学短大ギャラリー (東京)
2011 「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間─南へ」みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間─油彩によるドローイング」ギャラリーTOM (東京)
2011-12  特集展示「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間」横須賀美術館 (神奈川)
2012 「淀井彩子 芭蕉図」ギャラリーアビアント (東京)
2013 「淀井彩子 地図・ネガの手 2013」みゆき画廊 (東京)
  「淀井彩子 IFITRY 2013」ギャラリーブロッケン (東京)
2014 「淀井彩子 IFITRY 2014」みゆき画廊 (東京)
2015 「淀井彩子 土地の名・土地の色・土地の時間 2015」みゆき画廊 (東京)
2016 「淀井彩子─空間を描く」ギャラリーTOM (東京)
  「淀井彩子─布に描く」ギャラリーブロッケン (東京)
  「淀井彩子 Monotype」うしお画廊 (東京)
  「淀井彩子 モノタイプ、水彩」調布画廊 (東京)
2017 「淀井彩子・風景」うしお画廊 (東京)
   
展覧会
1966-67 「新制作展」東京都美術館 (東京)
1967-68 グループ「回」みゆき画廊、壱番館画廊 (東京)
1969 「ル・サロン1969」グラン・パレ美術館 (パリ・フランス)
1969-70 「フランス政府給費留学生美術展」放送会館、ユネスコ会館 (パリ・フランス)
1970 「セプタントリオン展」リール美術館 (リール・フランス)
1979 「山口長男と7人の新人展」ギャラリージェイコ (東京)
1992 「菅沼緑 (彫刻)・淀井彩子展」リベストギャラリー創 (東京)
1993, 95, 99, 2002, 06 「いのち・色・かたち─LIFE・COLOR・FORM」ギャラリーブロッケン (東京)、コートランド・ジェサップ ギャラリー (プロヴィンスタウン、ニューヨーク・アメリカ)
1994 「須賀野チイ (彫刻)・淀井彩子展」ギャラリーブロッケン (東京)
1998 「レクイエム・大沢昌助展」夢土画廊 (東京)
1998 「淀井彩子・鞍掛純一 (彫刻) 展」ギャラリーブロッケン (東京)
1998, 2000, 02, 05 「TOKYO-BARCELONA」ギャラリーゼロ、サントル・シヴィック・パティ・リモナ、ラ・カサ・エリザルデ (バルセロナ・スペイン)
2000 「現代版画セレクション」ギャラリーなつか (東京)
2001, 04, 07 「グループ輪」銀座和光ホール (東京)
2001, 03 第3, 4回「ICWA国際女流美術家展」バララット美術館 (バララット・オーストラリア)、MIRAアートギャラリー (メルボルン・オーストラリア)、世田谷美術館区民ギャラリー
2001, 03, 05, 08 「ウィスコンシン・埼玉芸術家交流展」ネビル博物館 (グリーンベイ)、ユニオンギャラリー (マジソン)、ウエストベンド美術館 (ミルウォーキー)、埼玉県立近代美術館
2001, 02, 03, 04, 06, 08 第2〜7回「日中友好交流展」湖北美術学院美術館 (武漢)、 山梨県立美術館、世田谷美術館区民ギャラリー
2002 「掛井五郎 (彫刻)・淀井彩子展」ギャラリーブロッケン (東京)
2003 「版画・半画・反画─表現と技法」練馬区立美術館 (東京)
2003-16 「森の中の美術展 I-XIV」中之沢美術館 (前橋・群馬)
2005 「芸術家の妻たち展」カスヤの森現代美術館 (横須賀・神奈川)
2007 「生命・呼吸・時間─淀井彩子・熊井恭子・イワタルリ」上野の森美術館ギャラリー (東京)
2009 「若林砂絵子・淀井彩子展」ギャラリー・イン・ザ・ブルー (宇都宮・栃木)
  「芸術家の妻たち展2」カスヤの森現代美術館 (横須賀・神奈川)
  「KIZUNA─若林奮・若林砂絵子・淀井彩子・夏欧」ギャラリーTOM (東京)
  「本はいのちの水だから─ 淀井彩子  若林夏欧  若林奮  若林砂絵子」ギャラリーTOM (東京)
2011 「淀井敏夫の系譜展」あさご芸術の森美術館─淀井敏夫記念館 (朝来・兵庫)
2012 「大沢昌助・淀井彩子展」ギャラリーブロッケン (東京)
2013 「IFITRY展」ホテル・ソフィテル・アートスペース (カサブランカ、モロッコ)
2014 「淀井彩子・鞍掛純一のいろとかたち」ギャラリーブロッケン (東京)
  「淀井彩子・淀井由利子─版画展」ギャルリー412 (東京)
  「第2回カサブランカ ビエンナーレ」 (カサブランカ・モロッコ)
  「BARCELONA-TOKYO  III」サントル・シヴィック・パティ・リモナ (バルセロナ・スペイン)
2015-16 「あべせの会展」文化系 (美術) フランス政府給費留学生の会」日仏会館ギャラリー (東京)
2015 「色彩・フォルム  金子菜緒子・淀井由利子・淀井彩子  3人展」中之沢美術館 (前橋・群馬)
2016 「練馬区立美術館コレクション展 1990-2000年代」練馬区立美術館
2017 「木村希八さんの贈り物」新潟市美術館
  目黒区美術館コレクション展「来し方、行くさき・・・」目黒区美術館
  「それぞれのふたり  淀井彩子と淀井敏夫」ミュージアムコレクション1 世田谷美術館
  「母への賛歌」ギャラリーTOM (東京)
  「川風にふかれて」ギャラリーアビアント (東京)
2018 「本をめぐる風景」ギャラリー412 (東京)
  「TOKYO─BARCELONA現代美術展  2018」カサ ピエラ (バルセロナ・スペイン)
  第1期所蔵品展  8室「嶋田しずと淀井彩子」横須賀美術館

 

ギャラリーカジオ2周年記念展

 

 

ギャラリーカジオ企画展
ギャラリーカジオ2周年記念展
2nd ANNIVERSARY EXHIBITION

 

ex2018-2ndAnniversary-detail

 

2018年4月15日(日)〜22日(日)

AM11:00〜PM5:00

*22日最終日はPM4:00まで

 

 

 

第2回サタデートーク

 

 

第2回  サタデートーク

池袋モンパルナス

─昭和絵画の魅力をひも解く─

 

ex2018-saturdaytalk2-detail

 

2018年4月7日(土)

PM2:00〜PM4:00

ギャラリーカジオ B1 多目的ホール

 

先着20名様

参加費2,000円(お茶・お菓子付)


※お申し込みは事前のご予約が必要です。

メール(info@gallery-cajio.com)またはFAX(042-403-0915)にて受け付けております。

ご予約の際は、ご連絡先(住所・氏名・電話番号)のご記入をお願い致します。

メールの場合は件名に「サタデートーク申込希望」とご記入ください。

先着順ですので定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承下さい。

 

 

5人展&虹の家の仲間達作品展

 

 

5人展&虹の家の仲間達 作品展

 

ex2018-niji-detail

 

2018年2月23日(金)〜25日(日)

AM11:00〜PM5:00

*25日最終日はPM4:00まで

 

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

Coming Soon…

 

 

松室重親展

 

 

ギャラリーカジオ企画展
松室 重親 展
Shigechika MATSUMURO EXHIBITION

 

ex2018-matsumuro-detail

 

2018年3月17日(土)〜25日(日)

AM11:00〜PM5:00

*25日最終日はPM4:00まで

 

 

MESSAGE メッセージ

アフリカの砂漠・ヒマラヤの山々を取材。
日本の四季、甲信越の美しい春秋を現場で描いた作品を展示します。

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

松室 重親 Shigechika MATSUMURO
1927 東京生まれ
1951 東京藝術大学卒業
1972 二科会会員
1975 エジプト カイロ美術展出品
  アルジェリア 招待作品
1977 フランス サロン・ドートンヌ出品
1984〜 20年間、毎年個展
  松岡美術館 (白金台) 作品収蔵
  公益社団法人常務理事

 

 

 

三村英一遺作展─武蔵野・花・人─

 

 

三村 英一 遺作展

─武蔵野・花・人─
Eiichi MIMURA POSTHUMOUS EXHIBITION

 

ex2018-mimura-detail

 

2018年3月2日(金)〜7日(水)

AM11:00〜PM5:00

*7日最終日はPM4:00まで

 

 

MESSAGE メッセージ

ご高覧いただきたく、ご案内致します。

平成30年2月 真野佳子
       真野史郎

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

三村 英一 Eiichi MIMURA
1890 (明治23) 生まれ
1958 (昭和33)
   
  新構造社創立代表
  連立展代表

 

 

 


ページの先頭に戻る