2019 | ギャラリーカジオ gallery Cajio – 武蔵小金井

第7回サタデートーク

 

第7回 サタデートーク

空間に線を引く ─彫刻家とデッサン─

 

ex2019-saturdaytalk3-detail

 

2019年12月7日(土)

PM2:00〜PM4:00

ギャラリーカジオ B1 多目的ホール


先着30名様 / 参加費2,000円(お茶・お菓子付)
メール(info@gallery-cajio.com)またはFAX(042-403-0915)にて受け付けております。
ご予約の際は、ご連絡先(住所・氏名・電話番号)のご記入をお願いいたします。
メールの場合は件名に「第7回サタデートーク申込希望」とご記入ください。

>>申込用紙(PDFファイル)はこちらから
※PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です



彫刻家にとってデッサンはどのような意味を持つのだろうか。

画家と彫刻家のデッサンには違いがあるのか、あるとしたらどこからその違いが生まれるのか。
ここでは、絵画と彫刻の本来的な違いを振り返ることで、彫刻家のデッサンについて考えてみたい。

────────土方明司

彫刻家のデッサンの特質とは何か。画家は立体を平面上に描く。
つまり三次元を二次元として表現する。彫刻家は対象を立体として表現する。
よってそのデッサンは三次元を意図するものであることが分かる。
ここに画家のデッサンとの違いがある。

────────江尻潔

 

『空間に線を引く 彫刻とデッサン展』展覧会図録(2019/発行元:彫刻とデッサン展実行委員会)より

 

 

今、大変ご活躍をされている先生方お二人の魅力あるトークを聞く事ができる貴重な講演会です。
“画家とはまた違った、彫刻家のデッサンの魅力”について、お話しくださるそうです。
このせっかくの機会にできるだけ多くの方々に聞いていただきたく、ご案内申し上げます。
たくさんのお申込みお待ちしております。

ギャラリーカジオ  担当 新井

 

酒井信義展[ギャラリーカジオ3周年記念企画展]

 

ギャラリーカジオ3周年記念企画展

NOBUYOSHI SAKAI EXHIBITION

酒井 信義 展

 

ex2019-sakai-detail

2019年11月9日(土)〜17日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日17日はPM4:00まで

作家在廊日:
11月9日(土), 14日(木), 16日(土), 17日(日)

*9日(土)PM3:00より、作家によるギャラリートークを行います。

*ギャラリートークの後、ささやかなオープニングパーティーをいたしますので、どうぞお気軽にお出かけください。


MESSAGE メッセージ

Coming Soon…


ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

酒井 信義 Nobuyoshi SAKAI
1944 神奈川県鎌倉に生まれる
1967 東京藝術大学美術学部絵画科油画卒業 大橋賞受賞
1968 新制作協会展に出品(以後〜1973)
1969 東京藝術大学大学院美術研究科油画修了
1970 個展(みゆき画廊/東京)
1971 新制作協会展新作家賞受賞 現代日本新人絵画展(髙島屋東京店)
1979 絵本『ちいさなろば』福音館書店刊(ルース・エインズワ―ス/作, 石井桃子/訳)
1983 個展(髙島屋東京店)
1989 前田寛治大賞展(倉吉博物館)
  読売新聞連載小説 渡辺淳一『うたかた』挿絵担当(以後〜1990)
1990 渡仏(以後〜1999)
1991 両洋の眼展(以後1994, 95, 2002〜04, 08, 09/兵庫)
  国際現代美術大賞展(モナコ新国立美術館)
1992 ドローイング四人展(ニューヨーク・アルファストギャラリー)
  朝日新聞連載小説 渡辺淳一『麻酔』挿絵担当
1993 個展(髙島屋, 梅田近代美術館)
  IMA「絵画の今日」展(以後1995, 97/新宿・三越美術館)
1994 モダニズムの系譜展(以後〜1996/髙島屋東京店, 梅田近代美術館)
1995 日本経済新聞 文化面 美の十選「平面の詩学」掲載
1998 日本経済新聞連載小説 辻井喬『風の生涯』挿絵担当(以後〜2000)
2001 日本大学藝術学部美術学科教授となる(以後〜2006)
2003 読売新聞連載小説 渡辺淳一『幻覚』挿絵担当(以後〜2004)
2004 桃花の会(以後2006, 08, 10, 12/髙島屋各店巡回)
2007 髙島屋美術部創設百年記念 現代日本画・洋画名家百画展(髙島屋)
2009 髙島屋美術部創設百年記念 酒井信義展(髙島屋各店巡回)
2010 酒井信義の世界展(諏訪市美術館)
2011 第1回セレニテの会展(以後2013, 15/三越: 日本橋, 大阪, 福岡)
  東京新聞(三社連合)連載小説『グッバイマイラブ』(佐藤洋二郎著) 挿絵
2012 現代洋画10人展(諏訪市美術館/長野)
  個展(三越: 日本橋, 大阪, 福岡)
  「明日の友」婦人之友社刊 表紙担当
2013 婦人之友社「明日の友」表紙絵 酒井信義展(日本橋三越)
2014 個展「奏でる色 ─七彩─」(髙島屋: 日本橋, 大阪, 横浜, 京都, 名古屋, 新宿)
  うつくしい いろ・かたち・マティエール ─世代を超えて伝わるもの─(練馬区美術館)
2015 酒井信義・前田利昌・山本治三 三人展(以後2016/ギャルリ・サロンドエス)
2016 個展(ギャラリーカジオ/小金井)
   
現在 無所属

 

第3回画柏会

 

GAHAKUKAI EXHIBITION
第3回 画柏会展
都立戸山高校1962年卒と仲間たちの絵の会展

 

ex2019-gahaku-detail

2019年9月21日(土)〜29日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日29日はPM4:00まで

 

 


ページの先頭に戻る