6月 | ギャラリーカジオ gallery Cajio – 武蔵小金井

倉前幸徳展

ギャラリーカジオ企画展
倉前 幸徳 展
Kohtoku KURAMAE EXHIBITION

 

ex2017-kuramae-detail

 

2017年6月10日(土)〜18日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日18日はPM4:00まで

作家在廊日:10日(土), 11日(日), 12日(月), 18日(日)

*10日(土)午後3時より、作家によるギャラリートークを行います。ぜひお気軽にお越しください。

午後4時より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

 

 

MESSAGE メッセージ

地元、南伊豆の土を工夫して使用し、用と美を備えた陶器作りを心がけています。
また、独自に開発した釉薬の色調と斬新なデザインが調和した普段使いの器、
土瓶、急須、湯のみ、マグカップ、酒器、飯碗、皿などを展示即売いたします。
南伊豆の豊かな自然環境にある工房から作り出される、作品をご覧下されば幸いです。

 

作品

南伊豆の豊かな自然環境にある工房で作り出された、斬新で使いやすい普段使いの器も多数展示します。
(15日は販売なし)

 

*NHK「今日の料理」(4月27日放送)で、盛り付けに鉢が使われました。

作品

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

倉前 幸徳 Kohtoku KURAMAE
1956年 鹿児島県生まれ
1980年 武蔵野美術大学造形学部卒業 ~85年まで同大学助手
1985年 パリ世界芸術都市遊学
1987年 伊豆岩殿寺窯勤務
1990年 南伊豆に風来工房設立
1996年 器の店「風や」KAZAYA設立
現在 南伊豆町在住
   
活動歴  
1981~83年 デザインフォーラム入選
1982~84年 陶磁器デザインコンペ入賞
1983年 日本クラフト展入選(以降2013年まで毎年)
1991年 豊福誠・倉前幸徳 二人展(新宿・京王百貨店)以降3回
1995年 松屋(銀座)、高岡クラフトコンペ審査員賞
1996年 ギャラリー図南(富山)以降3回
1997年 京王百貨店・美術画廊(新宿)以降2回
1998年 国際陶芸展美濃入選
1999年 世界工芸コンペティション金沢入選、INCONTRI DI TERRE(イタリア)
2001年 阿吽(三島)以降6回、大丸(福岡)
2002年 ACギャラリー(銀座)以降5回
2003年 星川忠資<抽象絵画>と二人展(富山)
2004年 Mono Gallery(吉祥寺)以降6回
2006年 日本の手仕事展(新宿・OZON)、向陽院(下田市)以降6回
2009年 富嶽ビエンナーレ展入選(静岡)
2010年 405Gallery(銀座)、NOBUKO ISHIKAWA 市川サロン(二人展)、art sea gallery(茅ヶ崎市)、RUEVENT(東京・目白)
2011年 小園敬樹<漆>と二人展(横浜・高島屋)、画廊石上(静岡市)
2013年 Gallery晩紅舎(四谷)、高橋晋市<木彫>と二人展(松崎)
2014年 伊豆下田陶芸展(下田市民文化会館)以降毎年
2015年 パリ寿月堂(フランス)、ギャラリー鏤美(南青山)
2016年 さんしんギャラリー善(三島)

酒井信義展

 

 

 

EXHIBITION of NOBUYOSHI SAKAI

酒井 信義 展

 

 

ex2016-sakai-detail
2016年6月4日(土)〜22日(水)
AM11:00〜PM5:00

*9日(木), 16日(木)は休廊

 

*4日(土)PM2:00より、作家によるギャラリートークを行います。
*4日(土)PM5:00より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。
どうぞお気軽にお出かけください。

 

 

MESSAGE メッセージ

Coming Soon…

 

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

酒井信義 Nobuyoshi SAKAI
1944 神奈川県鎌倉に生まれる
1967 東京藝術大学美術学部絵画科油画卒業 大橋賞受賞
1968 新制作協会展に出品 (以後〜73’)
1969 東京藝術大学大学院美術研究科油画修了
1970 個展 (みゆき画廊/東京)
1971 新制作協会展新作家賞受賞 現代日本新人絵画展 (髙島屋東京店)
1979 絵本『ちいさなろば』福音館書店刊 (ルース・エインズワ―ス/作, 石井桃子/訳)
1983 個展 (髙島屋東京店)
1989 前田寛治大賞展 (倉吉博物館)
  読売新聞連載小説 渡辺淳一『うたかた』挿絵担当 (以後〜 90’)
1990 渡仏 (以後〜99’)
1991 両洋の眼展 (以後94’、95’、02’〜04’、 08’、09’/兵庫)
  国際現代美術大賞展 (モナコ新国立美術館)
1992 ドローイング四人展 (ニューヨーク・アルファストギャラリー)
  朝日新聞連載小説 渡辺淳一『麻酔』挿絵担当
1993 個展 (髙島屋, 梅田近代美術館)
  IMA「絵画の今日」展 (以後95’、97’/新宿・三越美術館)
1994 モダニズムの系譜展(以後96’/髙島屋東京店、梅田近代美術館)
1995 日本経済新聞 文化面 美の十選「平面の詩学」掲載
1998 日本経済新聞連載小説 辻井喬『風の生涯』挿絵担当 (以後〜00’)
2001 日本大学藝術学部美術学科教授となる (以後〜06’)
2003 読売新聞連載小説 渡辺淳一『幻覚』挿絵担当 (以後〜04’)
2004 桃花の会 (以後06’、08’、10’、12’/髙島屋各店巡回)
2007 髙島屋美術部創設百年記念 現代日本画・洋画名家百画展 (髙島屋)
2009 髙島屋美術部創設百年記念 酒井信義展 (髙島屋各店巡回)
2010 酒井信義の世界展 (諏訪市美術館)
2011 第1回セレニテの会展(以後13’、15’/三越: 日本橋, 大阪, 福岡)
  東京新聞 (三社連合) 連載小説『グッバイマイラブ』 (佐藤洋二郎著) 挿絵
2012 現代洋画10人展 (諏訪市美術館/長野)
  個展 (三越:日本橋、大阪、福岡)
  「明日の友」婦人之友社刊 表紙担当
2013 婦人之友社「明日の友」表紙絵 酒井信義展 (日本橋三越)
2014 個展 (髙島屋: 東京, 大阪, 横浜, 京都, 名古屋, 新宿)
現在 無所属

 


ページの先頭に戻る