10月 | ギャラリーカジオ gallery Cajio – 武蔵小金井

上野明美展

 

 

ギャラリーカジオ企画展
上野 明美 展
Akemi UENO EXHIBITION

 

ex2017-ueno-detail

 

2017年10月22日(日)〜29日(日)

AM11:00〜PM5:00

*最終日29日はPM4:00まで

作家在廊日:22日(土), 24日(日), 25日(月), 28日(日), 29日(日)

 

*22日(日)午後3時より、作家を囲んで作品を楽しむ会を催します。

午後4時より、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

どうぞお気軽にお出かけください。

 

 

MESSAGE メッセージ

深く、深く、汲み上げる生命の水。

生命の輝きを存在の内に宿せたら……と、願っています。

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

上野 明美  Akemi UENO
1962 京都府生まれ
1981 京都市立銅駝美術工芸高等学校 (洋画科) 卒業
1983 嵯峨美術短期大学 (洋画専攻) 卒業
1987 第41回二紀展<以降毎年> (東京都美術館/国立新美術館) <1991年奨励賞・1994年優秀賞・1998年春季二紀新人選抜大賞・2007年女流画家奨励佐伯賞>
1990 日伯現代美術展 (東京セントラル美術館)
1994 日仏現代美術展 (東京都美術館/大阪市立美術館/パリ・ロンポワン・モンテーニュホール)
1996 文化庁芸術インターンシップ[国内研修員]
1999 彩象99 ─ハイブリッド絵画・埼玉─  (埼玉県立近代美術館一般展示室)<2003年まで毎年>
2008 文化庁新進芸術家留学制度研修員[特別派遣] (イタリア・フィレンツェ)
2012 第30回上野の森美術館大賞展 (上野の森美術館)
  第14回雪梁舎フィレンツェ賞展 (雪梁舎美術館/東京都美術館)
   
個展 
1995 ─MOVE ON─ <ギャラリー21+葉/東京>
1997 ─地空─ <ギャラリー21+葉/東京>
1999 創ることへの視線VOL.21 ─モノクロームの鼓動─ <ギャラリー21+葉/東京>
2001 ─心像─ <ギャラリー21+葉/東京>
  ─水の鏡─ <ギャラリー銀座汲美/東京>
2002 ─沈黙の水─ <ギャラリー銀座汲美/東京>
2003 ─現れるもの─ <ギャラリー銀座汲美/東京>
2006 ─Inside Story─ <ギャラリー銀座汲美/東京>
2010 ─生命への祈り─ <ギャラリーゴトウ/東京>
2011 上野明美展 <ギャラリーヒルゲート/京都>
  ─紙の作品と小さな立体─ <ギャラリーラ・メール/東京>
2012 ─内なるひと─ <ギャラリーゴトウ/東京>
  上野明美小品展 <ギャラリーラ・メール/東京>
2013 上野明美展 <ギャラリーラ・メール/東京>
2014 ─Images─ <ギャラリーゴトウ/東京>
  ─小さな世界からの贈り物─ <ギャラリーラ・メール/東京>
2016 ─心の窓─ <ギャラリーゴトウ/東京>
  上野明美展 <文房堂Gallery Cafe/東京>
2017 ─存在のフォルム─ <アートギャラリー呼友館/埼玉>
   
現在 二紀会会員・日本美術家連盟会員

 

本橋大介展

 

 

ギャラリーカジオ企画展
本橋 大介 展
Daisuke MOTOHASHI EXHIBITION

 

ex2016-motohashi-detail

 

2016年10月15日(土)〜23日(日)
AM11:00〜PM5:00

 

 

MESSAGE メッセージ

<作品紹介>

木版画をベースに、シナベニヤに彫ったものを和紙に摺っています。

版木の半分に摺った木版画を貼り、版木と木版画を並列に展示しています。

摺った後で版木を電動サンダーで削ってしまうので、版画はモノタイプ、つまり1点ものです。

作品のサイズが小ぶりな点も特徴です。

そうして生まれた作品の一つ一つが、身近で親しみやすい表情を持っています。

 

木版画の持っている温もりと反復(版画と版木の並列)の機械的な様相。

これが奇妙に合体していて、独自の雰囲気を醸し出しています。

いわば、人力テクノとでも形容したくなる作品です。

 

 

 

ARTIST BIOGRAPHY 作家経歴

 

本橋 大介 Daikuke MOTOHASHI
1976 茨城県生まれ
2001 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2003 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了
2005 中国政府国費留学中央美術学院伝統木版画研究室進修生修了
   
個展 
2013 個展 藍画廊 (東京/銀座)
2012 個展 新世代への視点2012 藍画廊 (東京/銀座)
2011 個展 マキイマサルファインアーツ (東京/浅草橋)
2010 個展 藍画廊 (東京/銀座)
2009 個展 藍画廊 (東京/銀座)
2006 個展 ギャラリーエス (東京/表参道)
   
活動歴 
2014 阿佐ヶ谷アートストリート2014 ラピュタ阿佐ヶ谷にて展示
  朝日新聞出版「悪采師」平茂寛/著 カバー装画
2013 朝日新聞出版「鬼と三日月」乾緑郎/著 カバー装画
2012 創出版「ぢぢ放談 激闘篇」永六輔・矢崎泰久/著 カバー装画
  朝日新聞出版「この君なくば」葉室燐/著 カバー装画
    朝日新聞出版「隈取絵師」平茂寛/著 カバー装画
2010 朝日新聞出版「柚子の花咲く」葉室燐/著 カバー装画
    創出版「ぢぢ放談」永六輔・矢崎泰久/著 カバー装画
2007 アジア地域における版画教育の現状 (武蔵野美術大学版画研究室より発行 一部論文執筆)
2006 第83回春陽展
2005 第4回飛騨高山木版画ビエンナーレ
2004 第2回中国留学生美術展
2003 第3回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ
2002 第70回日本版画協会展
    第2回山本鼎版画大賞展
2001 第2回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ (奨励賞)
    あおもり版画トリエンナーレ2001
    第69回日本版画協会展
作家HP: http://www.daisuke-motohashi.com/

 

 


ページの先頭に戻る